hokenguide_images013

年末年始の海外旅行の必須保険を徹底調査!!

年末年始の海外旅行の必須保険を徹底調査!!の詳細

スポンサードリンク

最近パリの同時多発テロが話題ですが
パリ以外にも実は起こっていて、犠牲者も出ています。
そんな中、アメリカの国務省が
海外旅行向けに『警告』を発令しました。

全世界対象の渡航注意を国民に勧告

アメリカ国務省は2015年11月23日、アメリカ国民に対し全世界を
対象とする渡航注意勧告を出した。
アメリカ国務省の発表は「テロリストの脅威が増している」と指摘。
イスラム過激派組織「イスラム国」や国際テロ組織アル・カーイダ、ナイジェリアのイスラム
過激派組織「ボコ・ハラム」などが「複数の地域でテロ攻撃を計画していることを示す情報がある」と
警戒を呼びかけた。勧告の期限は来年2016年2月24日まで。

年末年始の海外旅行保険

2015年12月、あと少しで今年も終わり。
年末年始が海外旅行に行かれる方も多いはず。
本当であれば楽しい旅行のはずが、万が一テロに巻き込まれた場合、
どうでしょうか?この時期だからこそ、「海外旅行保険」を慎重に
選びましょう。

救急車の利用料金は国ごとに異なる

旅先で思わぬケガや急病で病院に行かなくてはならない時、
入院や手術などが必要となると、国によっては大変高額な出費となる場合があります。
例えばアメリカでは、救急車で運ばれただけでも5万円~8万円、
骨折などで入院して手術ともなれば100万円~200万円も掛かってしまうことがあります。
日本で加入している入院保険(医療保険)は一般的に「英文の診断書」などで
保険金請求が出来ますが、数日の入院で100万円単位の請求がかかる場合、
一般的な日額数千円の医療保険では全く足りません。

また、国の制度の社会保険でも、海外で治療を受けた場合に給付を受けられる
場合がありますが、あくまで「日本で同様の治療を受けた場合」に換算した
費用しかもらえないので、実際の費用よりも大幅に少なくなる場合があります。

そんな事情もあるため、海外旅行保険では国内旅行保険にはない
「病気の治療費の補償」がおすすめです。

補償額は入院日額1万円などの定額式ではなく、実際にかかった費用を補償するようになっています。
補償額の上限によって保険料が変わりますが、
旅行先の医療事情などを調べた上で、余裕ある金額にしておく方が良いでしょう。
例えば1週間程度のアメリカ旅行であっても、万一を考えて最低でも1,000万円くらいにはしておくべきです。

想定外のトラブルに注意

高額な治療費用以外にも海外旅行には様々な
トラブルがあります。

・大きなケガや病気などで日本から家族が駆け付けた
・遭難などによって捜索を受け救助された
・飛行機の大幅遅延などで予定外の宿泊
・テロ事件などで帰国不能になり追加の滞在費用が発生
・うっかりして他人の財物を壊したりケガをさせて損害賠償責任が発生
・加害者となったり被害者となって弁護士に依頼することになった
・手荷物、携行品などが盗難に合ってしまった
・現地でレンタカーを運転して事故を起こした
・預けていたスーツケースが壊れてしまった

これらの事象については一般的な海外旅行保険で補償されます。
また、海外では言葉が通じないことから不都合が生じる場面もありますね?
海外旅行保険の加入者は、何かが起きた場合に日本語で電話相談ができる仕組みもあるので、
お金の問題以外でも大きな助けとなるでしょう。
尚、殆どの会社で365日24時間受け付け可能。

例えば7日間の海外旅行保険保険、保険金額が上限いっぱいの契約であっても、
保険料は1万円程度です。世界のあらゆるところに行くようになっている日本人の海外旅行では、
海外旅行保険は必須です。

近隣の保険会社、保険代理店、旅行代理店でも扱っており、
インターネットでの加入も可能。
出発直前に契約した場合などで、保険証券などが手元にないこともありますよね。
少なくとも契約した保険会社の連絡先、特に緊急連絡先のメモを必ず携帯することをお忘れないで下さい。

スポンサードリンク


この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

最新記事

  1. hokenguide_images015
    保険アドバイザーで有名なユキヨシケイコさんの保険比較ガイド2016年まとめ情報です。ユキ…
  2. 上皮内癌のがん患者が生命保険で助かったエピソードを見つけました。36歳の男性が、フコク生…
  3. 定期保険を比較する場合にはどのようなことがポイントになるのでしょうか?定期保険というのは…
  4. 逓減定期保険について興味深い記事を見つけました。定期保険に加入したのは29歳の時です。結…
  5. 夫が定期保険に加入したのは結婚してすぐの28歳の時です。どのように加入したらいいのかわか…

カテゴリー

ブログの紹介



名前:ミザール
職業:会社員
紹介:
会社員の視点で、生活に役立つ保険の情報を紹介。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

過去ログ

PAGE TOP